【新商品】SW388 18″8.5J +45 5H114.3

SW388が生まれ変わりました。

1994年、世界最軽量のアルミホイールを目指しディスモンド社と共同開発を行い約2年の歳月を掛け、最軽量の3.88kgを達成。1996年より「SW388」を販売開始しましたが、ロシアのプレス工場の閉鎖に伴い惜しまれながら1999年に生産終了となりました。

1996年当時の雑誌広告

スプーンの代名詞ともいえるアイコン的存在のSW388。世界中のHondaファンより再販への要望が途絶えることなく、スプーンでも様々な可能性を探り再生産を検討して参りました。
当時の思いをそのままに、日本を代表する鍛造ホイールメーカーである富山県のTan-ei-syaにて鍛造切削工法、ALL Made In Japanで新しいSW388を製造・販売開始します。

塗装よりも軽量強靭なマットブラックのアルマイト処理

ハブ面が平らでないのは?
これは、人間の土踏まずからヒントを得て、内面にアーチ上の溝を切削し、面接触しない空間を設けることで自然と外側へ荷重が掛かり、ハブとホイールの締結強度の向上、路面からの衝撃の吸収、ホール、ハブナックルに伝わる負担を減らすことが可能になりました。また、外方向へ引っ張られることで装着後の中心軸の精度が高まり、またハブボルトの緩みも起きないデザインと機能なのです。


まずは新型シビック[FK7]専用として18”から発売開始します。

■商品名:SW388 18″8.5J +45 5H114.3
■商品番号:42703-1885-45
■定価:85,000円(税抜き)
■区分:R
■重量:7.3kg

順次サイズの展開いたします。

販売予定サイズ
15″ 6.5J+35~+50 4H100
15″8.0J+35~+50 4H100
16″7.0J+45~+60 4H100

16″7.5J+30~+50 5H114.3
16″8.5J+40~+60 5H114.3
17″8.5J+40~+55 5H114.3
17”9.5J+50~+63 5H114.3
18”8.5J+35~+50 5H114.3

19″9.5J+30~+45 5H120
20”9.5J+30~+45 5H120

 

One thought on “【新商品】SW388 18″8.5J +45 5H114.3

  1. Pingback: SPOON SW388 Rebone! 銘品SPOON SW388再販決定 | 実測軽量ホイールズ

Comments are closed.