SW388 15″5.5J +38 4H100

製品番号 : 42703-1555-38
価格(税込) : 71,500円
適応車種 : N-ONE
適応型式 : 6BA-JG3, 6BA-JG3 RS 6MT, 6BA-JG3 RS CVT
販売単位 : pcs
CODE : R
エンジンタイプ : S07B
---
加速、減速、コーナーリング、車を操るすべての操作にメリットを生み出す軽量化。
その中でもバネ下と言われる、タイヤ、ホイールの軽量化は非常に効果が高いパーツです。
SPOON SPORTSのアイコンである、鍛造アルミホイール「SW388」は、ホイール重量3.88kgから命名され、1996年の発売当初、その軽さは世界中に驚きを与えました。

しかし、初代モデル発売から四半世紀を経て、ホイールの安全基準は大きく変わり、軽量化は非常に困難になりました。
それでも私たちは、軽量化が車を気持ち良く走らせる最適解と考え、新たにN-ONE用に開発するSW388の目標重量を3.88kgとしました。
初期モデルと同じ15インチですが、現在の強度基準は非常に厳しく、従来の工法で現在の強度基準の達成は困難を極めました。
机上での疲労強度シミュレーション、解析を繰り返し、試作品を作り、強度試験に挑む。エンジニアはその工程を何度も繰り返し、多くの新技術を投入したこのホイールは、目標よりも軽い3.84kgを達成しました。(※15”5.0J+45)

超軽量鍛造アルミホイール「SW388」で、真の軽量化を体感してください。



SW388特殊形状
1. ステップドシェイプセンターパッド

 ホイールセンター面をステップ形状(階段状)とし、取り付け穴周辺の剛性アップと軽量化を両立。

2.ウェーブシェイプウエル

 ウエルの一部分(バルブシート部)を波型に加工し軽量化。更に放熱性、剛性が向上。

3.Ω断面スポーク

 スポークの断面をくり抜き軽量化。更に放熱性、剛性が向上。

4,土踏まず取り付け面

 ハブ接合面に「土踏まず」のようなドーナツ状のえぐりを施し、圧着面圧を外周部に集中させて応力集中を避け、ホイール強度、取り付け剛性を高める。
 ハブボルトと凹部のレイアウトがSW388のデザインの要。

5,凸断面ビードシート

 タイヤからの応力を受けるビードシート部の強度、剛性を確保し、ハイグリップタイヤ装着時のホイールとタイヤの空転を防ぐ。

Weight reduction has a big impact on car acceleration and deceleration, cornering, and maneuvering.
Since wheels play a huge role in all the above, their weight reduction means a lot to the car.
The iconic forged aluminium SW388 named after its actual weight of 3.88 kg first came out in 1996 and surprised the world with its lightness.

25 years since then however safety standards have significantly changed and reducing the weight became extremely difficult.
We nevertheless decided to set the same 3.88kg target weight for these new N-One wheels.

It was not easy to achieve with the same production method based on the current standards, even though it has the same 15-inch size.

Hours of desk work, fatigue strength simulation and analysis, prototypes and tests repeated by the engineers over and over again finally paid off, and we are proud to announce even lighter weight of 3.84kg.

Now we cannot wait for you to experience it.

Here is what’s new:

1.Stepped shape center pad

Wheel center surface now has a step shape (picture a staircase) to increase rigidity and reduce weight.

2. Wave shaped wheel well

A part of the well (valve seat part) is made into a wave shape for weight reduction. Heat dissipation and rigidity further improved.

3.Ω cross-section spokes

Spoke cross section hollowed out to reduce weight. Heat dissipation and rigidity further improved.

4.Arched mounting surface

Special arched donut shaped gouge to ensure mounting rigidity and avoid stress concentration by crimping the surface pressure on the outer part.
Hub bolts and hollow hub representing iconic SW388 design.

5. 凸 cross-section bead sheet

Strengthened bead sheet part that takes the stress from the tire, improved rigidity, wheel, and high grip tire slip prevention.

※JAWA strength criterion product, aluminum alloy cutting, alumite finish.
※15″5.5J+38 4H100 is compatible with SPOON full monocoque caliper.
※Center bore:56.1mm
---
備考&特記事項
※JAWA強度基準適合品、アルミ鍛造切削工法、アルマイト仕上げ
重量: 4.22kg
BORE:Φ56.1
装着推奨モデル:N-ONE(JG3)SPOON FULL MONOCOQUE CALIPER対応
購入数

車種別メニュー