Category Archives: NEW ITEM

【新商品】FK7/FC1/FC3 BIG TURBOCHARGER KIT

CIVIC HATCH BACK FK7/SEDAN FC1/COUPE FC3用 BIG TURBOCHARGER KIT


*English follows Japanese

SPOONでは、10th CIVIC 1.5TURBO に搭載されているL15エンジンの持つ高次元のポテンシャルに着目し、HONDATAとパートナーシップを結びECUセッティングを進めCIVICを進化させてきました。
すでに昨年、SPOON FK7デモカーのサーキットアタックにおいてはノーマルのFK8 TYPE Rのラップタイムを上回ることに成功しましたが、エンジンフィールに関して言えば高出力のK20Cエンジンを凌ぐにはまだまだ絶対的なパワーとトルク不足を感じていました。

HONDATAのセットアップを行いながら解析を進めると、純正タービンではブーストを上げ高出力を要求しても排圧、排気温度が非常に高くなりリミットが掛かり出力が頭打ちしてしまいます。しかしながら、L15Cエンジンのフューエルシステムにはノーマルで十分なキャパシティが有ることから、新たに大容量のターボチャージャーを開発することでさらなる出力の向上が可能と判断しました。

ターボチャージャーは、厳しい燃費基準や排ガス規制に対応するため急激に技術が進化しており多くのマニュファクチャラーが存在します。その中から私たちは、高い技術力を持ち高次元の技術を投入できる最新鋭のMHI製ターボを採用し、数か月の開発期間を経て、高回転域の出力と中低速のトルク向上を得られるBIG TURBOCHARGER KITを開発しました。

ハウジングは純正同形状のため信頼性は高く、追加部品、追加工不要の完全ボルトオンとなります。コンプレッサーホイール、タービンホイールを共に大径化、また排気効率を向上させるためタービンホイール形状と翼枚数を最適化しました。


STD 23.25Kgm  SPOON TURBO 42.17Kgm
STD 166.38ps  SPOON TURBO 274.73ps
SPOONデモカーによる比較データ

Hondata Flashproを使用し現車セッティングを行うことで、ノーマル比出力約108ps,トルク19Kgmアップが可能。

注)クラッチは高圧着力タイプに交換が必要です。

SPOON has been working on the 10th generation CIVIC in partnership with HONDATA, focusing on 1.5 turbocharged L15 engine.

Last year in testing at the Time Attack, our FK7 demonstration car with updated ECU settings, was able to better the standard FK8 TYPE R lap time. However, it felt like it was not enough power and torque to outpace the higher horsepower K20C engine.

Analysis of the HONDATA ecu logs, show that the increased boost pressure and power output results in higher exhaust temperature and pressure, this eventually makes the turbocharger reach its maximum capacity.

As the fuel system of the L15C engine has sufficient capacity, we decided that it is possible to further improve the output by developing an all-new large capacity turbocharger capable of producing more boost pressure.

Turbocharger technology has rapidly evolved to meet strict fuel consumption standards, exhaust gas regulations and there are many manufacturers.

With this in mind we decided to pick the newest and the most beneficial turbocharger from MHI (Mitsubishi Heavy Industries), known for its advanced technologies.

After several months of development, we have finalized the BIG TURBO CHARGER KIT. The result is increased high rpm range output and improved medium to low torque.

The housing has the same shape with the original turbocharger; therefore, it does not require any additional parts to install, just bolt it on and it’s ready.

The new SPOON BIG TURBO CHARGER KIT features: larger compressor and turbine wheels, changes to the number of blades on the turbine wheel and optimized design to improve efficiency. 

SPEC Inlet Diameter Outlet Diameter Wheel Diameter Number of turbine blades
Compressor Wheel 34.9mm (Std 39.1mm) 49mm (Std 46mm) 49mm (Std 46mm) 12 (Std 12)
Turbine Wheel 40mm (Std 37mm) 36.7mm (std 32.5mm) 40mm (Std 37mm) 9 (Std 11)

SPOON TURBO 42.17Kgm (305 ft lb)
SPOON TURBO 274.73ps (221.65hp)
SPOON FK7 demonstration car

When Used together with Hondata FlashPro, (not included) this can increase torque by 19Kgm (137 ft lb) and power by 108ps (106 hp) over stock.

Caution! Higher capacity clutch required.

商品名:BIG TURBOCHARGER KIT FK7/FC1/FC3
商品番号:18900-FK7-000

定価:250,000円(税抜き)
区分:S
6M/T専用

【Timeless Products】EG CIVIC用BUMPER[FRONT],FENDER[FRONT]

世界中で多くのユーザーに愛され続けているEG系シビックは、未だに数々の部品の要望を頂いております。
しかしながら、一部の純正部品供給が終了となりこれから先も永く乗り続けることが難しくなっている状況です。

そこでSPOONは、「Timeless Products」を新たに展開いたします。
これらは「Timeless=不朽の、時代を超越した」機能部品を最新の工法とエンジニアリングで作り続けることで、世界中の多くのユーザーに、安心して、末永くHonda車を乗り続けて頂きたいという思いからスタートしました。

今回は、「Timeless Products」の第一弾としてEGシビック用フロントバンパーとフロントフェンダーを販売します。

【Timeless Products】

Compatible with: EG CIVIC BUMPER [FRONT], FENDER [FRONT].

Honda Civic is loved by millions of car owners worldwide, and we keep receiving requests for its various parts. Sadly, some of the genuine parts are no longer produced, which means it is going to be harder to find replacements.

Therefore, SPOON decided to launch new “Timeless Products” line.

“Timeless” stands for parts and products that are newly redeveloped using the latest engineering methods and technologies. “Timeless“ is  here to ensure Honda fans can continue to ride their cars regardless of what year it is.

As a first part of “Timeless Products” line for EG Civic we are pleased to present you with the front bumper and the front fender.


CIVIC EG3/4/5/6 EJ1用 BUMPER[FRONT]

素材はFRPを使用し、EGシビックの特徴でもある純正のシンプルなスタイリングと同形状としました。
グリルはサーキットスポーツ走行も考慮しアルミメッシュを採用しております。

Made from FRP in the same shape with the original bumper. Simple and stylish. The grill is updated with aluminium mesh symbolizing circuit sports.

商品名: BUMPER [FRONT],EG 3/4/5/6,EJ1
商品番号:71101-EG6-000

定価:98,000円(税抜き)
区分:S

CIVIC EG3/4/5/6 EJ1用 FENDER[FRONT]

フロントバンパー同様にEGシビックのシンプルなスタイリングと同形状とし、保安基準適合範囲内で片側9mmワイド化しました。(構造変更不要)

Just the like the bumper, reminiscent of the original fender in its shape and style, it is now also 9mm wider on the side (meeting all the safety requirements). (No mechanical adjustment required for the installation)

商品名:FENDER[FRONT] ,EG 3/4/5/6,EJ1
商品番号:60200-EG6-000

定価:98,000円(税抜き)
区分:S

【新商品】S660用 AIR CLEANER

S660 JW5 AIR CLEANER

スプーンではS660のスポーツ性能をより高い領域まで突き詰めつつ、トータルバランスの重要性を念頭に置き、開発を進めてきましたが、今回、純正交換タイプのエアクリーナーを発売することになりました。

エアクリーナーを開発するうえで特に重要視する点は、いかに吸入抵抗を減らし充填効率を上げるかですが、一方でエンジンは精密機械なので、取り入れた空気の防塵効果をいかに高められるかも同時に求められます。特にストリートユースでは十分な防塵効果確保の割合が高く、フィルターの材質は濾紙、コットンタイプが主流となっているのです。
この相反する二つの効果をいかに両立させるかをテーマに開発を進めてきました。

そこで、今回採用したフィルター素材は、欧州を中心に数々の2輪、4輪レースでの実績を上げているSPRINT FILTER社の協力のもとに開発したポリエステルファイバーを使用し、コットンフィルターでは実現できなかった吸入量の確保、ダストの確実な除去を高次元で両立する事に成功しました。

赤線はSPOON エアークリーナー、灰線は純正エアークリーナー。
ダイノでの比較では全域で出力アップ。実走でも全域でのレスポンスが向上し軽快な加減速を実感することができます。

均一な折り目と繊維が重なる部分を溶着することで高い圧力に対して、ポリエステルファイバーの変形が少なく集塵能力と空気の流入を損ないません。

また、強固なステンレスメッシュによってエアダクトから侵入した異物がフィルターを突き破って侵入することを防止しています。

メンテナンスはフィルターオイル塗布やクリーニング剤での洗浄は不要でエアガンでダストを飛ばすだけ。汚れが酷い場合は中性洗剤で洗浄し、自然乾燥させればOKです。

商品名: AIR CLEANER
商品番号:17220-JW5-S00

定価:14,500円(税抜き)
区分:S

【新商品】FK8用 AERO BUMPER (REAR)

3月16日より、シビックタイプR FK8用エアロバンパー(リア)を発売します。

レース活動で蓄積してきたノウハウとCFD解析を駆使して、機能面とスタイリングとの融合を目標に開発いたしました。
フロント同様にフルバンパータイプで素材はFRPを採用。別体構造のディフューザーはカーボン仕様とFRP仕様を設定いたしました。

バンパー中央には樹脂製のグリルを使用し、パラシュート効果を抑制する形状としました。
また、両サイドのグリルはホイールハウス内の圧力を抜き、その圧力差でのダウンフォース効果を発揮。ディフューザーの下面整流効果との相乗効果で空力パフォーマンスを最大限に発揮させます。

SPOON N1マフラーキット及び純正マフラーの装着が可能です。

AERO BUMPER (REAR) 【CARBON】FK8

AERO BUMPER (REAR) 【FRP】FK8

商品名:AERO BUMPER REAR 【CARBON】FK8
商品番号:71501-FK8-010

定価:220,000円(税抜き)
区分:S

商品名:AERO BUMPER REAR 【FRP】FK8
商品番号:71501-FK8-000

定価:160,000円(税抜き)
区分:S

【新商品】FK8用 CRANE NECK WING(CARBON)

CIVIC TYPE R (FK8用) CRANE NECK WING(CARBON)

SPOONは3月9日より、CIVIC TYPE R(FK8)用 CRANE NECK WING(CARBON)の発売を開始いたします。

ステー形状はSPOONのシンボルマークである『鶴』(CRANE)をモチーフとしたデザインを採用し、ハイパワー車に最適な空力効果をもたらすスワンネック形状としました。

GTウィングのダウンフォースを発生させる原理は主に、ウィング上側と下側の流速差によって生じる圧力差によるものです。上側の流速を遅く、下側の流速をより速くすることで強力なダウンフォースが発生しますが、ウィングを上から吊り下げるスワンネック形状はまさに理にかなっているのです。

また、サーキットでのテストを重ね、ウィングステーの強度を最適化することにより、 ストレートエンドでウイングの迎え角を自動的に減らす方向にたわませ、ドラッグを減らすことにも成功しました。

ウイング部とボディマウント部、 翼端板部分 はカーボンを採用し、5段階の角度調整が可能。

商品名: CRANE NECK WING (CARBON) FK8用
商品番号:84112-FK8-000

定価:295,000円(税抜き)
区分:R
保安基準適合

【新商品】FK7用 CLUTCH DISK,COVER

CIVIC HATCH BACK FK7用 CLUCH DISK【NON-ASB】

CIVIC HATCH BACK FK7用 CLUCH COVER

SPOONは10thCIVIC HATCHBACK 1.5L TURBO(FK7)の開発を発売当初から進めておりますが、当初の第一の目標がTYPE R(FK8)を凌ぐ走行性能を発揮させるためのトータルチューニングを追求する事でした。
その過程で最もチューニングの伸び幅を確信できたのが、L15C 1.5TURBOエンジンの潜在能力です。
Hondata Flashpro導入により、緻密にセッティングを行うことで最高出力250ps(STD 182ps)、最大トルク38kgf・m(STD 24.5kgf・m)を発揮できるのですが、そのSTD比約50%upの高トルクを実現するために障壁となったのがSTDクラッチの対応トルクでした。

そこでSPOONではモータースポーツで要求される高い耐熱性と高強度を実現すべく、高強度ファイバー素材を採用したクラッチディスク、カバーを開発しました。

純正フライホイールに採用されているデュアルマス構造はそのまま活かし、クラッチペダル踏力もSTD比約10%upに抑えていることで、操作性重視のストリートユースとしても最適です。

商品名:CLUTCH DISK【NON-ASB】FK7
商品番号:22200-FK7-001

定価:34,000円(税抜き)
区分:S

商品名:CLUTCH COVER FK7
商品番号:22300-FK7-001

定価:41,000円(税抜き)
区分:S

【新商品】FK8用 ZERO BUMP STEER KIT FRONT

CIVIC TYPE R (FK8用) ZERO BUMP STEER KIT FRONT


SPOONはFK8 TYPE Rがノーマルで備え持つ 緻密なアダプティブ・ダンパー・システムを最大限に生かしながら、 更に高いステアフィールとコントロール性能を実現すべくテストを重ねてきましたが、ローダウン時の宿命とも言えるロールセンターの ズレを最適化するジオメトリ補正パーツを開発しました。

スポーツ走行等ではコーナーリング性能を向上するために、車高を下げる方向でセットアップする傾向になります。車高が下がると路面と重心位置までの距離が短くなり、理論上は遠心力に対して強くなりますが、実際にはロールセンターも下がってしまい、ロールの発生量だけが増え、サスペンションの動きが規制されてしまうのです。

そこで、ロアアームの角度を車高を下げる前の状態に近づけるためにロアボールジョイントのハイトを延長することで、アーム角度が補正されジオメトリーの最適化を実現したのです。

商品名: ZERO BUMP STEER KIT FRONT FK8用
商品番号:51220-FK8-020

定価:23,000円(税抜き)
区分:S
注)競技専用部品となります。

【新商品】FK8用 AERO BUMPER (FRONT)

12月17日よりシビックタイプR FK8用フロントバンパーの発売を開始します。

今回開発した製品は純正バンパーと交換装着するフルバンパータイプで、素材にはFRPを採用。歴代シビックが持つシンプルなスタイルを踏襲しながらも、FK8のノーマルバンパーが持つ躍動感を残したルックスに仕上げ、機能性との両立を実現させたデザインとなっております。


AERO BUMPER (FRONT) 【CARBON】FK8


機能面での最大の特徴はグリル周りをメッシュタイプとし、最大限に拡大させたことです。
FK8 のスポーツ走行において、最大のウィークポイントとされるのが冷却系の問題ですが、走行風をできる限りラジエターやインタークーラーに導き、冷却性能を向上させるために設計されたバンパーは、フロントグリル部全面に軽量な樹脂製メッシュを採用し、純正ではダミーの両サイドダクト部分もメッシュにすることで、サイド部分も走行風を取り入れることを可能とし、後付けオイルクーラー、インテークダクトの装着も考慮しております。

リップ部分はカーボンを張り込み、バンパーと一体構造を採用。SPOON歴代シビックの伝統的スタイルを継承させた段差のないスムーズなデザインを実現しました。また、バンパー内の純正ブレーキダクトはそのまま使用可能となります。

純正装着されているフォグランプを移植することも可能。サーキット専用車には後付けのブレーキダクト用としても使用可能にしました。

AERO BUMPER(FRONT)【FRP】FK8

好みのカラーリングを希望されるオーナーに、フルFRP仕様もご用意しました。

商品名:AERO BUMPER FRONT 【CARBON】FK8
商品番号:71101-FK8-010

定価:250,000円(税抜き)
区分:S

商品名:AERO BUMPER FRONT 【FRP】FK8
商品番号:71101-FK8-000

定価:180,000円(税抜き)
区分:S

【新商品】FK8用 THERMO STAT

CIVIC TYPE R (FK8用)THERMO STAT

SPOONではECUを始め、サスペンション、ボディ剛性など、より高いレベルでのトータルバランスを追求し開発を進めておりますが、スポーツ走行やタイムアタックをする上で最も課題となったのがターボ特有の水温上昇でした。

エンジンが最も効率的にパワーを発揮できる水温は70~80℃ですが、それ以上に上昇してしまうと急激なパワーダウンが生じてしまいます。
これは水温の上昇により燃焼室内のノッキングを防ぐべく、ECUが燃料増量や点火時期遅角の制御をするためです。

今回開発したローテンプサーモスタットは開弁温度を68℃(純正78℃)、全開温度を81℃(純正90℃)に 純正サーモスタットより約10℃低く 設定。ラジエターに早く冷却水が循環し、水温が上昇しきる前に冷却を開始することで、パワーダウンを抑制します。

商品名:THERMO STAT 【FK8】
商品番号:19301-FK8-000

定価:9,000円(税抜き)
区分:S

Spoon(Std) 開弁温度:68℃(78℃) 全開温度:81℃(90℃)

11月11日発売

【新商品】FK7/8,FC1用 MOTION CONTROL BEAM FRONT/REAR

MOTION CONTROL BEAM FRONT

MOTION CONTROL BEAM REAR

(株)スプーンは8月23日より、FKシビック用MCB(MotionControlBeam)の発売を開始致します。

SPOONが提唱する理想のボディ造りとは『剛体化』。

今回、新たに開発された『モーションコントロールビーム』は、走行時に最も捩れが生じてしまうボディ前後端部の剛性を特殊構造のダンパーで制御することにより、コーナリング時の回頭性をはじめ、ストリートユースにおける快適性・上質感を向上させる製品です。

90年代から私たちスプーンは市販車をベースとしたツーリングカーのレースに参戦し、ストリートユースで必要とされる快適性や上質感を損なわず、レースから得られる技術・知見・経験をいかに発揮させるかをテーマに、製品開発に取り組んできました。

レース現場のフィードバックから生まれたSPOONのボディパーツの中で、最も代表的な製品は、2007年から発売されている『リジカラ』です。リジカラでは、ボディとサブフレーム、締結ボルトの隙間を特殊形状のカラーで埋め、強固に締結することでモノコックとサブフレームの剛体化を実現しました。

FRONT
REAR

今回着目したのは、コーナーリング時に生じる「ボディ末端の捩れ抑制」と「ストリートユースで必要な快適性と上質感の両立」です。

『モーションコントロールビーム』は、フロントレインフォース最前部、リアエンドパネル最後部に特殊摩擦機構を備えたダンパーで締結。

荷重移動によるボディ側対角線上の捩れに対し、摩擦式ダンパーを装着することで、一定の剛性を確保しながら大幅にボディ捩れを軽減させることに成功しました。

通常の補強ブレースだけでは剛性は確保出来るものの微振動が増えてしまいますが、この摩擦式ダンパーを搭載する事でその微振動を吸収し、雑みのない上質な乗り味も実現しました。

『モーションコントロールビーム』は高反発スプリングと摩擦板のシンプル構造です。

コーナリング時に発生するボディの捩れに対し、大きな入力は高反発スプリングがブレースと同じように捩れを抑制する方向に働きます。

一方で小さい入力は摩擦板の弾性力により、細かく捩れを抑制します。

この一定ではない捩れの入力を別々に制御させることで、幅のある抑制を行うことが可能となりました。

スプーンが着目する、車の基本性能を引き上げる『剛体化』の観点

『リジカラ』は本来その車両が備えている動態性能を引き出す製品ですが、『モーションコントロールビーム』はボディ末端の捩れをコントロールし、思いのままの軽快なライントレース性と振動による不快感を軽減するという、違った観点から開発された製品です。

同時装着により更に雑味のない上質な乗り味を再現することができます。

商品名:MOTION CONTROL BEAM FRONT/REAR 【FK7/8,FC1】
商品番号:50500-FKA-000

定価:110,000円(税抜き)
区分:S

※MCB®及びモーションコントロールビーム®はアイシン精機株式会社の登録商標です。

8月23日 発売開始